• 日本語
  • English
  • العربية

ペルシャ語

ご依頼から納品までの流れ&ペルシャ語に関して

シャムスはペルシャ語に強い会社です。

こんな事ありませんか?

上記は、お客様からよくご相談を受ける内容の一部です。弊社では、中東諸言語を通じたさまざまなお仕事のお手伝いをさせていただいております。イランの公用語であるペルシャ語は、2015年夏の当国の段階的な経済制裁の解除により、徐々にではありますが、日本企業・各社メーカー様の現地進出が増えつつある状況です。ペルシャ語における輸出用製品の取扱説明書やカタログ、日本文化・政治経済の情報提供のための冊子、Webサイトの翻訳・編集、法律文書や会社案内等の翻訳、個人のお客様のためのパスポート・証明書等の法的書類の翻訳、語学書・辞典などの書籍の編集等、多岐に亘る制作物作成に対応しております。

弊社は創業以来、中近東言語の翻訳を得意分野としてまいりました。まだまだ日本ではなじみの薄い中東圏ですが、シャムスには中東圏に関する蓄積されたノウハウ・知識を生かし、ペルシャ語によるご希望に叶う製品を提供してまいります。何かありましたら『お問い合わせフォーム』より、お気軽にご用命ください。

ネイティブスタッフと日本人スタッフによる協力体制

対応言語30言語以上、TRADOS翻訳、用語統一、納品形態、対応ジャンル

日本語版ではなくMiddle East(中東)版アプリケーションを使う理由

詳しい内容は“多言語翻訳” “多言語DTP”のページをご覧ください。

ペルシャ語とは?

ペルシャ語はイランを中心とする中東地域で話される言語です。イランでは公用語になります。2016年現在、イランの人口は約8,000万人で、右肩上がりでその人口は増えており、市場の規模も大きなものになりつつあります。 ペルシャ語とアラビア語はどちらも右から左へと読んでいきます。どちらも、ほぼ同じ文字で書かれ、違いは日本語と中国語の関係に似ており、特殊文字などを含め、ローカライズがとても難しい言語の一つです。


ご依頼から納品までの流れ

企画から翻訳、DTP、印刷まで、一貫してお任せいただけます。また、翻訳のみ、DTPのみなど、様々なご要望にお応えします。  

ご依頼から納品までの流れ図


実績、お取引先の一部をご紹介

実績の一部

その他、家電メーカー、自動車メーカー、出版社等、多数のお客様にご愛顧いただいております。

このページTOPへ

シャムスロゴ

〒160-0023
東京都新宿区西新宿4丁目14番地4号
カツラビル(受付4F)

地図(Google MAP)

TEL.03-5388-8360
FAX.03-5388-8365

おかげさまで32周年

ネイティブスタッフ+日本人スタッフによる高品質翻訳

Copyright (C) 2018 SHAMS Company