• 日本語
  • English
  • العربية

電子マニュアル・サイト制作業務

各種デジタル化もシャムスにお任せください

各種電子マニュアル制作出来ます!

デジタルデータの多言語化もしっかりノウハウあります。

近年、取扱説明書の電子化が活発に進められております。これにより印刷費用の削減だけではなく、一つのソースでWeb・PDF・電子書籍など、様々な用途に対応できるようになりました。

シャムスでは、アラビア語版電子マニュアルの制作も行っております。
アラビア語の電子マニュアル制作では、アラビア語のDTPと同じように、アラビア語ならではの様々な問題が発生します。弊社にて問題なく対応可能なのでお任せください。
ソースとなるXMLやHTML等のTRADOS翻訳、データ生成後のレイアウト調整、翻訳チェック作業まで、社内で一貫した作業体制を構築しております。

「まだ、紙の取説しかないんだけど・・・?」
紙ベースからのデータの電子化、また企画段階からのご相談もお受けできますので、お気軽にお声をおかけください。

「アラビア語以外は・・・?」
もちろん、ペルシャ語・タイ語・マレーシア語・中国語・韓国語など、中東・アジア言語を中心に様々な言語に対応いたします。

電子マニュアルサンプル図

対応形式PDF、Microsoft PowerPoint、Adobe Flash、HTML/XHTML/XML、その他


Web歳とも多言語翻訳

シャムスでは、日本から中近東方面へのグローバル展開のための、Webサイト制作のお問い合わせも近年多くなっております。
多言語Webサイトを制作する目標・目的は、売り上げの向上、現地展開の促進、潜在顧客の開拓など、お客様により異なります。
ただ単に、アラビア語化・ペルシャ語化というようにWebサイトを多言語化をするだけではなく、シャムスでは、現地のニーズ、各国の文化や風習、競合サイト調査、サイト公開後の現地向けSEO対策など、幅広く考えお客様に多言語Webサイトを提案いたします。

アラビア語のサイト構築でこんなお悩みありませんか?

右から左のHTML/XHTML・CSS
コーディングが必要

日本語のサイトや英語のサイトが既にあり、アラビア語のサイトを制作したい場合、HTML/XHTML内の単語をただ単にアラビア語に翻訳してもアラビア語のサイトにはなりません。

右から左に流れる言語の為、中東圏向けのWebサイトUIが必要となるからです。
レイアウトやデザインの元となるCSSファイルやHTML/XHTMLのコーディングも右から左の文字用にコーディングが必要となります。

右の画像はArabic版Yahooです。
https://maktoob.yahoo.com/?lt=maktoob&p=dnr
サイトのUI自体、現地の方が使いやすい構成となっております。

Yahoo中東版サイトSS

モデルケース1

モデルケース2

このページTOPへ

シャムスロゴ

〒160-0023
東京都新宿区西新宿4丁目14番地4号
カツラビル(受付4F)

地図(Google MAP)

TEL.03-5388-8360
FAX.03-5388-8365

おかげさまで32周年

ネイティブスタッフ+日本人スタッフによる高品質翻訳

Copyright (C) 2018 SHAMS Company